ウクレレ 最初の一本


ウクレレ初心者がこれを選べば後悔しないウクレレの最初の一本とは
お問い合わせはこちらから

有名なウクレレ講師古川忠義先生
後悔したくないウクレレ初心者のために
厳選してくれたウクレレの最初の一本とは
国産老舗ブランドのフェイマス(Famous)FS-1Gと
KALA(中国産だがメーカーはアメリカ)のKA-15S
の2つです。

届いてすぐ弾ける ウクレレフルセット(楽器本体+全付属品+レッスン動画) も有ります。

同じフェイマスでもFS-1は
ウクレレ初心者には音が合わせにくく
FS-5Gは一般に人気ですが
最初の一本にしては価格が高いのです。

他にはAriaというウクレレも
安いという理由から
初心者向けに紹介されることが多いですが
オモチャみたいな作りで音も狂いやすく
結局新しくウクレレを買い直すことになり
後悔する方々が多いのです。

という訳ですから、
どのサイトを見てもウクレレ最初の一本として
この2つは上位でおすすめされているのです。

フェイマスFS-1GもKALAの15Sも
他のウクレレに比べて安すぎず高すぎず
価格に見合ったクオリティーで
調整や手入れが簡単で長持ちしますからね。

ウクレレの大きさにしても
フェイマスもKALAも
ウクレレ初心者には一番弾きやすい
ソプラノサイズ(55センチ)なのも嬉しいポイントですね。

ではどちらを選ぶか?
最後の決断!の際(少々大げさですね)では、
KALAよりも
フェイマスのほうをウクレレの最初の一本として
選ばれる初心者さんが多いですね。

その理由はフェイマスのほうが弦交換がラクで
耳にキンキンこない落ち着いた音色だからです。

貴方も迷っておられるならば
フェイマスのFS-1Gを選べば間違いありません。

また、フェイマスが人気なのは
国産老舗ブランドである東京浅草KIWAYA商会さんが
製造販売元なのも大きな理由ですが
これに関しては詳しく後述します。

一方、
KALAはアメリカブランドで中国産、
明るい音色で
フェイマスより少し価格が安いです。

ところで、
貴方は、
当サイトに来てくださったということは
ウクレレに関して
何も道具をお持ちではなく
楽譜も読めないなど
知識も白紙状態ではないでしょうか?

そうでしたら、
ウクレレ本体に加えて
届いてすぐ弾けるレッスンDVD+全付属品付の
ウクレレ初心者さん向け充実のフルセットがありますので
ぜひご検討ください。

C、F、Am、G7などのコードの押さえ方 も観るだけですぐ弾けますよ。

このセットはフェイマスFS-1Gの例ですが
ウクレレ本体以外に必要な付属品も
有名ウクレレ講師古川先生が
多くのウクレレ初心者を指導した経験から厳選しています。

ウクレレを始めるにあたり
必要なものが一回で揃いますので
バラバラに買うより
時間もお金も節約
出来ますよ^^

【フェイマス・KALA】
レッスンDVD+全付属品付
フルセットの詳細はこちら

これはウクレレのチューニング(音合わせ)ですが
このようにウクレレの弾き方はもちろん
付属品の使い方まで
古川先生がDVDのお手本で教えてくれますので
ウクレレ初心者でも届いてすぐに弾けます。

この充実フルセットの他には何も購入不要なのです。

「弦が切れてしまった!」
などの際でも
メールまたはラインで対応してくれます。(電話も可)

他にもウクレレ初心者向けセットは数多ありますが
ここまで必要な付属品が取りこぼし無く揃い
困った時には相談解決してくれるセットは
見当たりませんでした。

【フェイマス・KALA】
レッスンDVD+全付属品付
フルセットの詳細はこちら

繰り返しになりますが
ウクレレの最初の一本は
フェイマス(Famous)FS-1GまたはKALA15Sを選べば後悔はありません。
もう迷う必要はありませんよ。

ウクレレの最初の一本は
なぜフェイマス(Famous)のFS-1Gか

ウクレレ初心者が悩んだ末に選ぶ
最初の一本は
国産老舗ブランドのウクレレである
フェイマス(Famous)のFS-1Gです。


ウクレレの最初の一本なら国産老舗ブランドのフェイマス(Famous)FS-1G

製造販売元のKIWAYA商会さんは、
東京浅草に店舗を持つ
1919年創業のウクレレ専門店なのです。

ネット通販も
テレビショッピングも無い時代から
ウクレレを作り続けてきました。

Famous(フェイマス)というブランド名も
ウクレレが売れない時代にもコツコツと作ってきて、
いつかは「有名」なウクレレになりたいと思いを込めて
名づけられたのです。

Famous(フェイマス)のウクレレが最初の一本に最適なのは、
基本動作がまだわからない初心者の方が始めに覚える
「ストラミング(ストローク)」が
心地よく出せるようセットアップされた弦高、
ネックの太さや丸み、
ボディのラウンド加工、力加減など
入門者に最適なバランスを意識した
「弾きやすさ」にこだわっているからです。

フェイマスではFS-5Gが人気ナンバーワンですが
FS-1Gより1万円ほど価格が高いのです。

この差は使っている木材の違いで
FS-1Gはマホガニー
FS-5Gはハワイアンコアで
後者が希少材なだけで
品質・弾きやすさに違いはありません。

音色は
FS-1Gはコロコロと優しく柔らかく
FS-5Gはカリッと乾いた感じです。

ですので
ウクレレ初心者さんは
少しだけ安いFS-1Gで練習して
上達してご希望ならば
ほかのウクレレに乗り換えればいいと思います。

ここで紹介している充実セットには
ウクレレ全付属品が付いていますので
その付属品をそのまま使えますからね。

ウクレレのサイズですが
ソプラノなのでこの大きさになります。

ウクレレの最初の一本として
ソプラノより一回り大きい
コンサートサイズをすすめる人もいます。

しかし、
コンサートウクレレは
弦を押さえるときに
想像以上に指を広げる必要があるのです。

もちろんソプラノより重いですし
持ち方も押さえ方も不慣れなウクレレ初心者が
その状態でウクレレを支えていると
不安定で意識がそちらばかりに行き
手がしびれてしまうこともあり、
思うような演奏が出来ません。

そうなると楽しい練習にはならないし、
ウクレレもなかなか上達しないでしょう。

特に女性や手の小さな男性には
キツいかもしれません。

ですので、
最初の一本はソプラノウクレレで
基本的な持ち方弾き方をマスターして、
一回り大きなコンサートはもっと上手くなってから、
というのがウクレレ名講師の方針です。

ウクレレの最初の一本を選ぶなら
ブランドは国産老舗のフェイマス、
サイズはソプラノで間違いありません。

ウクレレの最初の一本を
厳選したウクレレ名講師とは

ウクレレの最初の一本として、
フェイマスのソプラノを
厳選したウクレレ名講師とはこちら
古川忠義先生です。

先生は
関西中心にウクレレ教室18箇所を運営し、
これまで1600人以上のウクレレ初心者を
弾けるようにしてきました。

教室にてウクレレ初心者が陥る問題点は
リアルで把握しているし、
ウクレレの最初の一本選びで
後悔した人
しなかった人も見てきています。
その先生が主観ではなく
客観的な視点で選んだウクレレ
がフェイマスなのです。

ネットでは
ウクレレの種類はたくさんあるにもかかわらず
ウクレレの最初の一本選びで迷ったら
「国産で一番老舗ということもあり、
まあ、失敗はないでしょう。」などと
フェイマスを勧める意見が目立ちました。

リアルのウクレレ教室で
1600人以上を教えてきた先生も
一致して勧めていますので
間違いないと思いますよ。

フェイマス以外に
もうひとつだけ、
ウクレレの最初の一本を厳選しています

ウクレレの最初の一本として、
フェイマス以外に
もうひとつだけ先生が厳選した
ウクレレがあります。

それがこちらのウクレレ、KALA(中国産)です。

価格はフェイマスより少し安くなりますが
音色・弾きやすさは遜色なく
ウクレレの最初の一本としてKALAもお薦めされています。
大きさはこちらもソプラノです。

ウクレレの本体だけでは弾けません・・・

ここまで、ウクレレ初心者にイチオシな
ウクレレの最初の一本を
フェイマス、KALAと紹介しました。

でも初心者のあなたは
ウクレレの本体だけでは弾けませんよね。

基本的なウクレレの持ち方から弾き方
チューニング(音合わせ)や
お手入れ方法を教えてくれる人がいないですよね。

弾きたかった曲を
早く弾けるようになって
みんなの前で披露したい!
と言う方も結構おられます。

それらを教えてくださるのが
古川先生なのです。
実際にウクレレ教室に行くのではありません。
今流行のオンラインレッスンでもありません。

DVD+教本で教えてくれるのです。

オンラインや
対面レッスンではないので

「先生そこもう一度お願いします」

の必要もありません。

すっぴんでもお構いなし(笑)

一般的なウクレレ入門書では
すっ飛ばすような
本当に初歩の初歩から
ウクレレの弾き方を丁寧に教えてくれます。
楽譜も読めない方もご安心くださいね。

ちなみに
古川忠義先生がこのレッスンで持っているのも
ソプラノサイズのウクレレです。

特に
ウクレレで最初の一本のチューニング(音合わせ)は
ウクレレ初心者の第一関門(?)と言われていますが
いろんな角度からバッチリ解説しています。

ウクレレだからといって
ハワイアンだけではありません。

このDVD+教本で
翼をくださいやルージュの伝言をはじめ、
ポップス、童謡まで何でも
弾けるようになるのです。

先ほど、
ウクレレの最初の一本は
フェイマス、KALAを選べば後悔なしと紹介しました。

そのウクレレ本体に
このDVD+教本、
そしてチューナー、ストラップ、ケースなど
付属品全てが付いた
ウクレレ初心者向けフルセットがこちらです。

ウクレレ初心者向けフルセット【フェイマス】

ウクレレ初心者向けフルセット【KALA】

フェイマス、KALAの違いはありますが
その他内容は同じです。

もしあなたがウクレレにハマり
2本目(以降)のウクレレがほしくなっても
このウクレレ初心者向けフルセットがあれば、
付属品は既に手元にあるのです。

次のウクレレに替えても
チューナーなどの付属品は
そのまま使えますからね。

あるベテランウクレレ愛好家は、
フェイマスは楽器店でも品切れが多い。
売れ過ぎて回ってこないんだろうね。

ウクレレ初心者が、
十年後に確実に買って良かったと思えるのは、
フェイマスぐらいかな。
と仰っています。

KALAも悪いとは思えませんが
やはり、
フェイマスには定評で及びません。

ウクレレの最初の一本で
迷ったらフェイマスのほうをおすすめします。

これであなたはウクレレ初心者フルセット
と教えてくれる先生を同時に手に入れることが
できるのです。
他に何も購入不要です。

有名講師が厳選した
ウクレレの最初の一本はフェイマス(FS-1G)
またはKALA(KA-15S)です。

それに付属品全て+DVD+教本が付いた
フルセットを選んで後悔はありえません。
※フェイマスに関してはまれに品切れあり

【フェイマス・KALA】ウクレレフルセット
公式通販サイトはこちら

販売会社:株式会社グッドアピール
お届け:ヤマト運輸
当サイト経由なら豊富な支払い方法で
クレジット払いは最大24回まで
他にも、銀行振込、郵便振替、各種pay対応